ホーム» 部屋探し » 内覧時いい物件かどうか見分けるコツ

ゴミが散らかっている

 ゴミがあちゃこちゃ・・・と散らかっているところは、大家&管理会社の管理が届いていない・・・ということになると思います。

マンションのエントランス部分、ポストが密集しているところ

マンションこちらも上記と同様です。ポスト部分など、玄関部分(いわば建物の顔)が、散らかっている。たとえば、エッチなチラシ、出前のちらしなどが、産卵しているような建物は、大家&管理会社のずさんさが露呈されているものだと思ってください。ちなみに、集客や入居者に対して親身・熱心な大家さんがいるアパート・マンションはいつも綺麗になっています。そういう大家さん・管理会社が管理している物件は、物件のことに詳しいし、話やすいです。何より交渉などもし易いです。たかが玄関・外観ですが、これが実はとっても大事です。

 

住んでいる人に直接インタビュー

インタビューなかなか出来ないことかもしれませんが・・・これが一番アタリです。住んでいる人に聞いてみること!何も建物の前で張っている必要はありませんが、物件を内覧した時など、見かけたら「どうですか?」と聞いてみるのが良いかもしれません。でも、そんなこと出来ないですよね・・・。笑まぁ、あとは空室状況でしょう。空室だらけのアパート・マンションは、「入居したけど出て行った人が多い」という事なので。もちろん、満室に近い状況でしたら「住み心地が良くてなかなか出て行かない」という事になるので、これはアタる確率が高いと思います。