ホーム» 引っ越し編 » 引っ越しのコツ

コツその1 見取り図を入手して、家具の配置を!

間取り図住むお部屋がきまったら、その間取り図を入手しましょう。不動産仲介会社さんにお願いすれば、簡単にくれますよ。それを元にあれこれとレイアウトを考えてみてください。こうすることで、スムーズにレイアウトを考えられるようになります。

また、みなさん、意外と知らないのが、実際に採寸が出来るという事。もちろん、契約していることが前提ですが、これもかなり大切な作業です。家具が大きすぎて搬入ができなかった・・・などのトラブルも多いそうなので、しっかりと搬入可能かどうか玄関の大きさを理解したうえで、家具を選ぶようにしたいものです。どうしても大きなものを入れたい場合(ピアノなど)は、事前に引越し業者に相談しておくことをおすすめいたします。(というか、業者から事前に尋ねられますが・・・)

 

コツその2 リサイクルショップの出張買取を利用する

引っ越し準備中に出てくる「不要なもの」は、リサイクルショップや質屋の出張買取を積極的に利用するようします。なによりもお金になるばかりでなく、洗濯機などの大型家電も買い取ってくれますので、新居で新しい家電を使いたい!という方にも是非オススメです。

 

コツその3 転出届・転入届

違う市町村へ住所を移す場合には、転出届を出す必要があります。元住んでいた住所の市区町村役所へ本人もしくは世帯主が届出を提出します。市区町村役所で「転出届」用紙に記入・提出すると「転出証明書」が発行されるので、新しい転居先での住民登録に使用します。届出の際に必要なものは身分証明書や印鑑、国民健康保険証です。

 

転入届は新しく住む市町村の役所へ行き「転出証明書」と合わせて提出します。