ホーム

引越をしてから、後悔する人も多いのが現状

引っ越し引っ越しをする時は、「あぁ。。。これから新しい生活が始まる!」と心ワクワクですよね?でも、実際、引っ越しを始めてみると。。。「あれっ!うそ!」みたいな事もよくあるんです。例えば、最初の入居費用。契約書をよく読まず、不動産仲介屋で「はいはいはい!」なんて適当に返事をしていると、支払いの時に「あれ?こんなにかかるの?」なんてこともあるんです。それに、契約期間は「2年更新」という事さえ理解せず、2年後、更新手数料を請求されて「聞いてないよ!」となってしまったり・・・。実際に引越し住んでから「失敗したな・・・」と思っても遅いので、後悔しないようにしたいものです。

部屋探しは妥協しないことが最高の方法!

引っ越しコツ部屋探しをするときに大切なのは「いい人になりすぎない」ことだと。言います。はっきりと「No!」と言うことが大事だそうですよ。
例えば、物件探しの時に「自分好み」ではないのに、不動産業者に押し切られて「まぁいいかな」なんて、自分が探しているものではないのに、妥協をしてしまう人って多いそうです。もちろん、時間的・金銭的に余裕がある場合ですが、もし可能であるならば、自分の条件は最後まで諦めないのが一番大事だそうです。

 

■PR  高崎経済大学など・・・群馬学生アパート探し

こんなにひどい!引越しトラブル

引っ越しコツ引っ越しのトラブルで意外に多いのが、費用に関するものだそうです。その中でも、特に多いのが「追加費用」。契約書の読み落としや営業担当からの説明不足など理由は様々なようですが、引っ越し業者に依頼する時は、必ず確認しておきたいものです。追加費用に関しては、上層階への引っ越しや「ピアノ」などの特殊な家具に関する追加費用。また、まれではありますが「引越し当日に業者の都合で、人員が追加になって追加費用を取られた!」なんてケースもあるそうです。

 

トラブルBEST3

1位 引っ越し費用

2位 契約に関するもの

3位 私物の破損・故障などの事故